トップページ
お店のご案内
そば職人の独り言
そばの豆知識
そばの打ち方
そばの茹で方
そばがきの作り方
宅配のご案内
リンク集

そばの茹で方


用意するもの

  
揚げざる
  
薬 味  ・ねぎ(みじん切りにすると食べやすい)
        ・大根おろし
        ・わさび
        ・お好みにより、とろろ・胡桃など
  
冷 水 (特に夏場)
       そばを茹でる前に、大きめな容器に水を入れその中に
       氷を入れ冷水にしておきます。
       冷水は、そばがしまり、より一層美味しく召し上がれます。

茹で方

  
1.出来るだけ大きな鍋で湯を沸騰させ、その中に少量
    (約一人前位)のそばをパラパラとほぐすように入れ、
    強火のまま静かにかき回し、そばを泳がせます。
    
注:一度に沢山茹でると「かたまり」が出来ます。
    また、「うどん」と違い「そば」は茹で上がりが速く

    約1分前後
で充分です。

  
2.最初の沸騰で「そば」が浮き上がってきましたら少量の水
     を差してから揚げざるですくいあげます。

  
3.揚げざるに入れたまま手早く冷水に入れ約10秒から
     15秒ほど静かにそばをかきまぜ表面のぬめりを取ります。

  
4.水を良く切ってからそばを器に移しお召し上がり下さい。

温かいそばで召し上がるときは・・・

  
予め「つけ汁」に同量の湯を加え暖めて「そば汁」を
  用意しておきます。
  冷水でしめたそばを容器に移し熱湯を入れて約10秒ほど
  暖めてからお湯を切り、予め暖めて於いた「そば汁」をかけて
  出来上がりです。
   (具は、てんぷら、きのこ、かまぼこなどお好みに応じて
    お召し上がり下さい。)